RBリスクベネフィット近畿支部

24時間・年中無休対応
0120-18-1889

施工事例

トップページ>エリア>【孤独死現場清掃】消臭作業はどのように!?

【孤独死現場清掃】消臭作業はどのように!?

スタッフ一同、防護服に身を包み入室いたします。
部屋の中には強い臭気がこもっております。
体液が出ている部分を取り除きます。
体液のついたものは全てラッピングいたします。
家財を分別し一般廃棄物収集業者に廃棄処分をお願いします。
壁紙、天井など臭気の吸っているものを剥がします。
ショックトリートメント法®を使って消臭いたします。
簡易のハウスクリーニングを無料で行います。
臭気も取り除き納品です。

兵庫県姫路市の管理会社様からのお電話で「孤独死の現場のお見積をお願いします。」とのことでお伺いしました。
お見積には何社か来ておりましたが、大規模リフォームをせずに消臭が出来るご提案が当社だけということが、決め手となり作業させて頂きました。

当社は特殊清掃会社の中ではほとんどない、「解体工事業者登録」を府知事に申請し、許可を得ております。
消臭作業に必要な、壁紙はがしや床を解体する等の作業を適法に行うことが可能です。

ドアの前で手を合わせ、故人の方の御冥福をお祈りいたします。
心の中で「私が綺麗にしますので安心してくださいね!」と語りかけ入室いたします。

現場はかなり乱雑な状態でしたが、どうやら個人はベットから半身を乗り出した状態で亡くなっていたようでした。
作業員が作業前の消臭、消毒を行い作業環境を整えます。
いよいよ汚染物の除去です。
汚染物は全てラップで巻き、2次感染と、搬出の際の近隣対策を行いました。
すると床のカーペット並びに躯体まで浸透しておりましたので、カーペットを剥ぎ、躯体まで洗浄し完了です。

次の工程は遺品整理作業です。
残されたご遺品や残置物には臭気がついておりますので、このままでは完全消臭できません。
まずは御遺品などを残すものや貴重品をお探しします。
その後は市の分別方法に従い分別いたします。
分別後には近隣への臭気対策を行ったうえで搬出し行政の指定のゴミ処分(一般廃棄物収集運搬)を行いました。

最後は消臭消毒作業です。
ここが孤独死現場清掃屋の腕の見せ所です。
臭気の染みた壁紙をすべて剥がします。
今回は臭気が強く、時間も経過しておりましたので、バックボードに消臭剤【ダンボ】を吹きかけ、しみ込んだ臭気を浮き上がらせふき取ります。
この作業を2~3回行います。
そこから湿度、温度を計算した上で薬剤とオゾンによる、ダブル除菌とダブル消臭を行いました。
消臭はショックトリートメント法®ですので、通常の数倍の消臭力です。
そこから更に高濃度なオゾンと風量で完全消臭いたました。
最後は簡易清掃を行って作業完了です。

納品の際は、不動産管理会社様と一緒に大家様も来られ、「これならまた人に貸せる」と仰って納品完了です。

  • 作業: 特殊清掃(原状回復)
  • 人数: 6人
  • 日数: 4日
  • 参考費用: 669,822円(税込)