RB特殊清掃・遺品整理のリスクベネフィット大阪

24時間・年中無休対応
0120-055-285

施工事例

トップページ>エリア>和歌山市で特殊清掃!広範囲が汚染された現場の実態とは?

和歌山市で特殊清掃!広範囲が汚染された現場の実態とは?

施工前状況です。かなり広範囲に体液が広がっております。
作業員の感染防止のため、RB散水で殺菌消毒致します。
べったりとした体液がこびり付いているので、ヘラを使ってこそぎ取ります。
扇風機にも体液が付着しているため、ラッピングして処分致します。
御依頼者様からの御要望で、貴重品類の捜索も致しました。
ビンカン等の中身は出して水洗いします。
鉄くず等、市の処分条件に照らし合わせて分別します。
オゾンショックトリートメント法Ⓡにて脱臭します。
施工完了です。臭気もすっかり収まりました。

親族が孤独死…広範囲にわたって汚染が広がってしまっていた…。

離れて住んでいる親族が亡くなってしまい、死後1週間後に発見されました。

故人とは特別に交流があったわけでもないため、業者を探していたところ、リスクベネフィットさんのホームページを発見。

連絡をしてみると「現場の確認をさせていただきます」と言って、迅速に駆けつけてくださいました。

 

広範囲汚染が発生していた現場の実態は?

スタッフの方に現場を確認いただいたのですが、ドアの外まで強烈な臭気が漂っていました。

室内を確認いただくと、広範囲にべったりとした体液が広がっており、表面はまだ乾いていない状況。

亡くなった時の状態は壮絶なものであったのではないかということでした。

やはり、すぐにリスクベネフィットさんに来ていただいて正解だったようです。

私は部屋の外で待機していたため、作業終了後にスタッフの方から詳しい作業内容をご説明いただきました。

 

まずは、初期作業を!

まずは入り口から殺菌消毒剤「RB酸水」を噴霧しながら室内全体の殺菌消毒作業をしていました。

これは、感染防止のために必要な作業だそうで、スタッフの方々がキッチリと防護服と防護マスクで身を守っていたのが印象的でした。

特に体液には念入りにRB酸水を噴霧し、細菌やウィルスの活動を根絶していくそうです。

この時点ではまだ作業を行うには、耐えがたい臭気レベルだったそうで、オゾン脱臭機を使用して減臭を促していただきました。

その間に次のステップの準備のために、作業車両から工具備品を現場状況に照らし合わせつつ、用意されている姿を玄関から拝見。

このように作業の効率化を図るのか!と感心いたしました。

 

臭気が落ち着いてから本格的に作業開始!

オゾン脱臭で作業できる状況まで臭気が落ち着いたため、ヘラを使い体液をこそぎ取る作業を行ってくださいました。

RB酸水を体液に念入りに噴霧したことによって、体液が乾いていた部分もふやけてヘラ作業もスムーズに進むようになるそうです。

ヘラで体液をこそぎ取ってはヘラに付いた体液をぬぐい取り、ヘラでは取り切れない部分はリスクベネフィットさん独自開発の特殊洗剤「タロウ」を使っての洗浄をしてくださいました。

今回の現場は今後取り壊す予定ということをお伝えしていたので、コンクリートの床面も撤去ということになります。

しかし、その際に解体業者が慣れない臭気で作業に悪影響を及ぼさないようにと、ある程度の臭気が無くなるまで洗浄を繰り返していただきました。

 

ゴミの分別もしっかりと

また、周辺にあった扇風機や衣類などにも、体液の付着が著しかったようです。

そのため、袋詰めできるものは袋詰め、できないものはラッピング処置をしていただきました。

家庭から出るゴミの処分を引き受ける一般廃棄物収集運搬業者へと引き渡してくださり、体液の付着したビンなどの中身も出して水洗いして丁寧に分別作業を行ってくださいました

体液の付着したものは全て撤去や清掃していただいたため、部屋に入れる状態にはなっていたのですが、私はまだその部屋に入ることは精神的に難しいと感じていました。

そこで、リスクベネフィットさんに貴重品等の捜索もご依頼し、貴重かどうか判断に迷うものはその都度確認いただいたうえで、引き渡しをしてもらいました

仕上げにオゾンショックトリートメント法Ⓡにてオゾン燻蒸を施してもらったことで、臭いも気にならなくなりました

 

最初はどうなることかと悩んでいましたが、わかりやすい説明や丁寧でスピード感のある対応に本当に助けていただきました。

この度はありがとうございました。

  • 作業: 特殊清掃作業
  • 人数: 3人
  • 日数: 1日
  • 参考費用: 86,663円(税込)