RBリスクベネフィット近畿支部

24時間・年中無休対応
0120-055-285

施工事例

トップページ>施工事例>草津市の特殊清掃!部屋の不快な匂いを消す方法とは?

草津市の特殊清掃!部屋の不快な匂いを消す方法とは?

遠方で暮らす叔母が孤独死との知らせ。
これまで遠い世界の出来事だった孤独死が一気に身近になりました……。

叔母とは小さい頃に何度か会ったきりでほとんど交流がなく、突然の訃報には本当に驚きました。
と同時に、叔母が住んでいた賃貸物件の大家さんから原状回復を求められ、さらに戸惑いました。
法律上では親族などに請求することができるようで、叔母には他に親戚のいないため、私がやらないといけないそうです。

大家さんには、部屋が事故物件になってしまい、迷惑をかけているとは思うものの、私自身も孤独死現場の原状回復なんて初めての経験です。
どこにお願いしたらいいのか分からないまま、インターネットを調べているとき、24時間対応のリスクベネフィット様を知り、連絡することに。

叔母は関西に住んでいたのですが、私は現在、関東のほうで暮らしており、作業を行う際も立ち合いは週末の限られた時間にしかできません。そのため、24時間年中無休で対応してもらえるリスクベネフィット様は非常に頼りになる存在でした。

その1 孤独死現場はどれくらいで復旧できるの?

業者の方と現地で待ち合わせ、いざ、部屋に入ってみると、やはり鼻をつく異臭が気になります。
これには近所の方も迷惑しているでしょうし、早く復旧したいところです。
電話ではあらかじめ、長く現地にいられないことを伝えてあり、担当の方からは現場を見て、「2日ほどで原状回復致します」と言われて安心しました。

その2 孤独死現場の復旧作業とは?

・汚染物除去
叔母は布団で寝ていた際に亡くなったようで、もちろん遺体はすでに運び出されていますが、体液は布団から床にまで染み込んでいます。
まずは、これを清掃していく作業から。

体液の分解を促す加速化過酸化水素を使用することで安全に処理することができます。
雑菌やウイルスなど危険なものが繁殖している可能性もあるため、消毒・除菌を行いながら、保護具を身に着けた作業員が清掃を行います。

・壁紙、床剥がし
続いて、床板と壁のクロスを剥がしていきます。
体液は床板の表面だけでなく、下までしみ込んでいるため、このようにしないと完全に臭いがとれないそうです。
臭いを吸着させやすい壁紙も同様。
クロスは臭いを除去するよりも剥がして張り替えたほうが安く済むとのことで、お願いしました。

・消臭、コーティング作業
最後に超高濃度オゾンを使った消臭作業です。

リスクベネフィット様独自のオゾン燻煙消臭を使って一晩じっくり消臭。
自然界なら2~3年かかる風化をわずか24時間で行うことができます。

さらに、床下の根太など体液が染み込んで解体できない箇所には特殊なコーティングを実施
こうすることで臭いを閉じ込め、解体せずに済むので内装リフォームの費用が抑えられるということです。

その後、叔母の遺品整理も行っていただきました。
臭気が染みついていたため、残した物は少数でしたが、丁寧に梱包していただきました。

 

突然のことで余裕がなかったのですが、無事復旧を終えて大家さんに引き渡すことができ、一安心です。
迅速かつ丁寧な作業をありがとうございました。

  • 作業: 孤独死
  • 人数:
  • 日数:
  • 参考費用: 円(税込)