RBリスクベネフィット近畿支部

24時間・年中無休対応
0120-18-1889

施工事例

トップページ>エリア>遺品整理で見落とされた現金20万円を発見、その場でご報告が鉄則です

遺品整理で見落とされた現金20万円を発見、その場でご報告が鉄則です

体液の浸みた床を剥いでコーティングを施しました
高濃度のオゾンガスで除菌、消臭です
ゴミ屋敷ではありませんが物量はそれなりです
どこから貴重品が出てくるか分かりません
貴重品は見つけ次第お客様にご連絡します
仏壇は片付け前に合掌します
廃棄ルールに沿って分別します
玄関から出ない家具は解体します
全ての家財を撤去し納品です

大阪府より家財撤去と完全消臭のご依頼です。

こちらのお宅では1ヶ月程前に連絡者の弟様が孤独死されており、当社の特殊清掃に最低限必要な体液、体液の付着した汚染物の撤去、消毒、オゾンガスによる簡易消臭をセットにした「悩むなパック」にて施工を行っています。

一軒家の賃貸物件ですので不動産会社に返却することは決まっていましたがその費用面を親族間でどのように分担するかを話し合うということで、家財撤去や完全消臭の施工日は一旦保留となっていました。

悩むなパックにて入室できるようになったことで、通帳、印鑑といった貴重品の捜索や遺品整理も進み、必要な物は全て運び出す事が出来たとお喜びでした。
但し、お部屋にはまだ臭気が残っているのと不要な家財も一式残ってしまっている為家財撤去と完全消臭で改めてご依頼となりました。

こちらのお宅は元々はご夫婦で長年生活してこられたようですが、何年も前に奥様が亡くなり男性の一人暮らしとなっていました。ゴミ屋敷ではありませんが一軒家ということもありそれなりの物量です。

家財の撤去や完全消臭に掛かる費用を親族間でどのように分担するかまだはっきり決まっていないものの、連絡者様が一旦費用を立て替えることになっています。
家財撤去やゴミの分別の中で、新たに貴重品や現金が見つかれば費用の足しにして頂けますのでスタッフも気を引き締めて作業に入りました。

遺品整理と併せて完全消臭のご依頼も頂いてますので、まずは臭気の元になっている体液の浸みた床板から剥がしていきます。体液の量はそれほど多くありませんでしたが、床板を浸透し下の建材まで体液が達していることが予想されました。床板を剥がすとやはり建材まで体液が達しています。当社の特殊コーティング技術で、汚染範囲をコーティングし臭気を封じ込めていきました。

高濃度のオゾンガスを発生させるオゾンショックトリートメント法による、除菌と消臭を開始していきます。

完全消臭と並行して遺品整理と家財撤去、ゴミの分別が進みます。
洋服ダンスや、各種棚、ベッド回りとゴミの分別をしながらも貴重品が出てこないか慎重に作業を進めていると、親族の方が見落としていた現金が出てきました。
総額20万円を超える現金が見つかりましたので、その都度お客様に連絡しご安心頂く事が出来ました。

全てのゴミの分別を終えて家財を撤去すると、臭気も落ち着き広々としたお宅に戻りました。ゴミを運び出した後の簡易清掃も実施させて頂き納品に備えます。

確認に来て頂いたお客様からは、貴重品が出てくるたびに連絡を貰えたので安心して任せる事が出来たと、お褒めの言葉も頂けました。

  • 作業: 家財撤去、完全消臭
  • 人数: 4人
  • 日数: 3日
  • 参考費用: 724,833円(税込)