RBリスクベネフィット近畿支部

24時間・年中無休対応
0120-18-1889

施工事例

トップページ>エリア>【特殊清掃】葬儀屋さん情報で警戒されておられましたが…

【特殊清掃】葬儀屋さん情報で警戒されておられましたが…

施工前状況です。畳3枚に体液が広がっており、臭気もかなりのものでした。
作業着手前に殺菌消毒剤を満遍なく散布し感染症予防致します。
体液を踏んで汚染箇所を広げないよう注意しながら袋詰めを進めます。
汚染された畳は、人目に触れないようシートをかけて密閉します。
特殊な洗浄剤で力を込めて洗浄します。
オゾン脱臭機にて、室内の臭気を破壊し脱臭します。
特殊なペンキで汚染箇所をコーティングします。
施工完了状況です。お客様にもご満足頂けました。
不要家財を分別して袋詰めし、適切に一般廃棄処分致します。

奈良県奈良市より特殊清掃の御依頼でした。

連絡者様は当初、葬儀屋さんから「業者は作業した後に追加請求するところもあるから気を付けるように」とアドバイスを受けたそうで、料金についていろいろと質問されたり、知り合いの方に同席して貰った上での見積りなどとても警戒しておられました。

当社には孤独死現場で最低限必要な作業内容をまとめた悩むなパックというプランが御座います。
まずは悩むなパックの作業内容をわかりやすく説明させていただき、汚染物を密閉除去し入室可能なレベルまで臭気を下げることなどをご理解頂き、ご納得頂けた上での契約となりました。

お客様は料金のこと以外でも、近隣に対してお部屋からの臭気で迷惑を掛けてしまい申し訳ない気持ちでおられるため、早急に汚染物の密閉や洗浄コーティングを行うよう、室内状況を確認します。

今回の現場は、二階建ての一軒家で、一階の居間でお亡くなりになっており、畳三枚に渡って体液が広がっていました。
臭気も玄関前からでもわかるほどでしたので、まずは玄関から居間まで当社オリジナル消毒剤のRB酸水を満遍なく噴霧し、殺菌消毒処置を施した後、居室の密閉状況等を確認してオゾン発生機を仕掛けました。

オゾン発生機にて荒消臭を行う間に、必要用具類を用意点検し作業スタッフ全員で進め方や役割分担の打合せを行いスムーズに作業が進むよう準備致します。
作業が開始できる程の臭気状況になったことを確認し、いよいよ本作業開始です。

畳を一枚はがしてみると、床板にべったりと大量の体液が広がっておりました。
作業途中にその体液を知らずに触れてしまい、さらにその体液が別の場所に広がらないよう、相互監視でラッピング処置を施しました。
体液が漏れださないようシッカリと養生した畳は別の部屋に仮置きし、最終的に床板を特殊コーティングするため全ての荷物を仕分け別部屋に運び込みます。

もちろん袋詰めした体液が漏れださないよう、液漏れしそうな袋はとがったものと一緒に入れて内側から破けない確認と、外部からの裂傷で穴があかないよう袋を
二重にするなどのチェックも忘れません。

その後、床板を特殊洗浄してから特殊コーティングを施し作業完了致しました。

そこまでの作業をその都度説明させていただき、お客様のご都合や家の今後についてのご相談にも色々とアドバイスさせていただいていたこともあり、引き続き家中の家財撤去のご依頼も頂きました。

お客様も遠方から来られていることと、各所対応でお忙しいことも踏まえ、家財撤去時に出たゴミの搬出を含め、休日明けの月曜日にすべての作業が完了できるように家財整理を進めました。
そのころにはお客様との信頼関係も良好で、お客様からランチのお誘いも頂き、みんなで和やかな時間も共有させて頂きました。

最終日のゴミ処分では、午前と午後各一回ずつの搬出で、搬出時の近隣挨拶も事前に済ませていたため、近隣の皆様もとてもご協力的で円滑に作業が進み、搬出後の室内状況のお客様確認も問題なく納品に至りました。

作業工程において、誠意をもってキチンとお客様のためを思い対応していれば、お客様の先入観も払拭され、私達にもお気遣いいただけるほどの信頼関係が築けるようになると、あらためて「この仕事についてよかったな」と、思える現場でした。

  • 作業: 特殊清掃・家財撤去
  • 人数: 3人
  • 日数: 3日
  • 参考費用: 526,718円(税込)