RBリスクベネフィット近畿支部

24時間・年中無休対応
0120-18-1889

施工事例

トップページ>施工事例>せまる引越し! 持って行くものがわからない!!

せまる引越し! 持って行くものがわからない!!

作業前の寝室。窓際までは様々なごみを踏み越えなければ近づけません。

京都府京都市より、ごみ屋敷清掃作業のご依頼を頂きました。

引っ越しが迫っているものの、お部屋の中には

引っ越し先に持って行くものと、処分するものが混在し、

どこから手を付けて良いのかわからないとお困りの様子。

また、お見積りで現地にお伺いすると

「出来ればお掃除も…」とのお客様の声。

そこで今回はゴミの処分、新居に移動する荷物の梱包、

汚れた水回りのクリーニングと極力素早くお引越しできるよう

作業をご提案させて頂きました。

今回のお宅はかなり荷物が多く、空き部屋もなかったため、

まずはスタッフ全員で一つの部屋をお片付け。

最優先で引越先に持ち込む荷物置き場を確保します。

続いては二段ベッドや勉強机といった大型の家財を

解体して荷物の体積を極力減らしていきます。

お部屋事態は2LDKと広めの間取りでしたので

残すものを置く部屋、処分するものを置く部屋と作業開始時に

分けておくことで、処分前にお客様の方でも再確認がしやすくなります。

分別作業・搬出作業を終えてお部屋が片付いた後は、仕上げのお掃除。

近隣の目を気にするあまり、扉や窓の開閉も最小限になってしまったようで

室内は埃が多く、またゴミが乗っていたことで掃除の手が行き届いていない箇所も

多く見受けられました。お引越しに際し、心配されていたお客様に代わり

弊社スタッフで可能な限りのクリーニングを行っていきます。

幸いなことに、生ごみなど液状の物は少なかった為、

大きなシミも無く、綺麗に使っていたと言えるレベルまで

原状回復することが出来ました。

 

  • 作業: ゴミ分別、搬出、ハウスクリーニング
  • 人数: 9人
  • 日数: 3日
  • 参考費用: 434,471円(税込)